大須賀教授の特別講演

2017/09/29

今年の11月10日-12日に,東京の電気通信大学で開催される「第60回自動制御連合講演会」にて,大須賀教授が特別講演を行います.

日時: 11月10日(金)16時30分 ~ 17時30分
演題: ゾンビ化コオロギとi-CentiPotから紐解く知の源泉ー「知」の理解が裏返るー
詳細はこちら

論文「Development of a small and lightweight myriapod robot using passive dynamics」

2017/09/07

大須賀教授らによって開発されたムカデ型ロボットi-CentiPotの最初のプロトタイプに関する論文が,AROB Journalに採録されました.

Kinugasa Tetsuya, Osuka Koichi, Hayashi Ryota, Miyamoto Naoki and Yoshida Koji,
“Development of a small and lightweight myriapod robot using passive dynamics”,
Artificial Life and Robotics, pp. 1–6, 2017
doi: 10.1007/s10015-017-0378-x
https://link.springer.com/article/10.1007/s10015-017-0378-x

科学研究費助成事業(基盤研究(S))採択

2017/06/26

大須賀教授が応募した科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(基盤研究(S))が採択され,プロジェクトがスタートしました.

平成29年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(基盤研究(S))
課題名:昆虫のゾンビ化から紐解く生物の多様な振る舞いの源泉
期 間:平成29年度~33年度
メンバ:大須賀公一(阪大)・石川将人(阪大),小林亮(広島大)・李聖林(広島大),青沼仁志(北大)・佐倉緑(神戸大),石黒章夫(東北大)・杉本靖博(阪大)

研究の概要

油空圧機器技術振興財団 論文顕彰受賞

2017/06/21

計測自動制御学会論文集に掲載された論文:
・中西 大輔,末岡 裕一郎,杉本 靖博,大須賀 公一:”McKibben型空気圧アクチュエータを有する二次元脚ロボットの立位姿勢と関節剛性に関する解析および実機検証”, Vol. 51, No. 12 p. 858-865, 2015
が,公益財団法人油空圧機器技術振興財団の平成28年度論文顕彰を受けました.

ムカデ型ロボットi-CentiPot

2017/04/05

大須賀教授らによって開発されたムカデ型ロボットi-CentiPotのプレスリリース(詳細はこちら)を行い,多くのメディアに取り上げられました

(2017/06/23 リンク先が残っているものだけに修正)
モーターだけ! コンピュータなしで悪路も走破するムカデロボット(ロボットノート)
https://robotnaut.net/archives/6712

リアル過ぎるムカデロボを開発、大阪大などのチーム
http://www.sankei.com/west/news/170404/wst1704040082-n1.html

リアル過ぎるムカデロボ シンプルが鍵、大阪大 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=onBgtfYMr1I

本物そっくり…ムカデ型ロボット公開 YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/stream/?id=06170

あえてAI使わずに リアルに動くムカデロボ、32本脚
http://www.asahi.com/articles/ASK444SBDK44PLBJ003.htm