第33, 34, 35回ダイナミクスと制御研究会

2017/12/11

第33, 34, 35回ダイナミクスと制御研究会を開催します.

第33回ダイナミクスと制御研究会

日時:2018年1月19日(金)10時30分~12時00分
場所:M1棟-313講義室
講師:平田光男先生(宇都宮大学 大学院 工学研究科 電気電子システム工学専攻)
題名:H∞制御とμ設計法による実践ロバスト制御

第34回ダイナミクスと制御研究会

日時:2018年1月26日(金)10時30分~12時00分
場所:M1棟-313講義室
講師:足立修一先生(慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科)
題名:カルマンフィルタ入門

第35回ダイナミクスと制御研究会

日時:2018年2月2日(金)10時30分~12時00分
場所:M1棟-313講義室
講師:金子修先生(電気通信大学 大学院情報理工学研究科 情報理工学域 機械知能システム学専攻)
題名:データ駆動制御―入門から最新の話題まで

詳細はこちら

NOLTA Best Paper Award 受賞

2017/12/11

Nonlinear Theory and Its Applicationsに掲載された論文:
Yasuhiro Sugimoto, Takeshi Kibayashi, Masato Ishikawa and Koichi Osuka: “Nonlinear Control by
Coupled Oscillator: from Nonholonomic Systems to Quasi-Passive Dynamic Walker”, Nonlinear Theory and Its Applications, Vol.E6-N, No.4, pp.475-487, 2015
がIEICE NOLTA Society, NOLTA Best Paper Award を受賞しました.

大須賀教授の特別講演

2017/09/29

今年の11月10日-12日に,東京の電気通信大学で開催される「第60回自動制御連合講演会」にて,大須賀教授が特別講演を行います.

日時: 11月10日(金)16時30分 ~ 17時30分
演題: ゾンビ化コオロギとi-CentiPotから紐解く知の源泉ー「知」の理解が裏返るー
詳細はこちら

論文「Development of a small and lightweight myriapod robot using passive dynamics」

2017/09/07

大須賀教授らによって開発されたムカデ型ロボットi-CentiPotの最初のプロトタイプに関する論文が,AROB Journalに採録されました.

Kinugasa Tetsuya, Osuka Koichi, Hayashi Ryota, Miyamoto Naoki and Yoshida Koji,
“Development of a small and lightweight myriapod robot using passive dynamics”,
Artificial Life and Robotics, pp. 1–6, 2017
doi: 10.1007/s10015-017-0378-x
https://link.springer.com/article/10.1007/s10015-017-0378-x

科学研究費助成事業(基盤研究(S))採択

2017/06/26

大須賀教授が応募した科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(基盤研究(S))が採択され,プロジェクトがスタートしました.

平成29年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(基盤研究(S))
課題名:昆虫のゾンビ化から紐解く生物の多様な振る舞いの源泉
期 間:平成29年度~33年度
メンバ:大須賀公一(阪大)・石川将人(阪大),小林亮(広島大)・李聖林(広島大),青沼仁志(北大)・佐倉緑(神戸大),石黒章夫(東北大)・杉本靖博(阪大)

研究の概要